2011年10月13日

【Live!10代】 vol.01 「アルミちゃん」前篇 〜川越の現役女子高生バンド、結成のきっかけは?〜

live10c.jpg
► アーカイブ


vol.01 「アルミちゃん」前篇
〜川越の現役女子高生バンド、結成のきっかけは?〜


   
アニメ『けいおん!』の流行で、「高校生バンド」に注目が集まっています。
今の10代は、80年代のバンドブーム世代を親に持ち、その影響を少なからず受けている世代です。

そこでこの連載では、バンドを始めて間もない10代のバンドへのロングインタビューを通じて、
彼らがどのようなきっかけでバンドを組み、どんな日常を送り、
そしてどのような夢・展望を描いているのか…その本音に迫りたいと思います。

_DSC2905.jpg

連載第1回目は、蔵造りの町並みで知られる小江戸・川越にやってきました。

西武新宿線本川越から徒歩1分、
路地裏にあるリハーサルスタジオ「川越i.M.O」にお邪魔すると…
漏れ聞こえるギターの音に、心躍ります。

今回ご紹介するのは埼玉・川越の3ピースガールズバンド「アルミちゃん」です!

メンバーはミズキ(Vocal&Bass)、ユキノ(Drums)、(Guitar)で、
全員同じ高校に通う2年生。

一人ひとりの音がしっかりしていて、安心感のある演奏。
そして3人の笑顔が魅力です。

彼女たちは一体どのようなきっかけでバンドを始めたのでしょうか。

_DSC2636.jpg

―――まずはバンド結成のきっかけを教えてください。

ミズキ:バンドを結成したのは去年の8月です。
3人とも同じ学校で、クラスはバラバラなのですが、私と翠が共通の友達を通じて知り合って、
音楽の話で盛り上がってバンドを組もうということになりました。

:学校の夏ゼミで、隣に座ったんだよね。ミズキがギターを弾いていて。
その後、バンドを組むためにはドラムが必要だ、ということで同級生の中から探して、
吹奏楽部でドラムをやっていたユキノをスカウトし、この3人でバンドを結成しました。

ユキノ:バンド名は…結構色んな候補があったけど、
これがしっくりくるってことで「アルミちゃん」になりました。


―――その由来は?

ミズキ:うちにそういう名前の本があったんです。
「アルミちゃん」という女の子が主人公の哲学の本で…。リサイクルとは関係ないです!

_DSC2792.jpg


―――では、皆さんが音楽を始めたきっかけを教えてください。

ミズキ:小学生の時LOVE PSYCHEDELICOを聴いてから音楽が好きになりました。
楽器を始めたのは中1の時で、総合の時間にアコースティックギターのコースがあって、
アコギを弾き始めました。中3の頃にクラスメイトとバンドを結成して、エレキも始めました。
そのバンドでは卒業式の時のパーティーで演奏したくらいで、高校に入ったら案外続かず、
自然消滅してしまいました。その後、アルミちゃんを結成してからベースを始めました。

ユキノ:中学生になって、友達に誘われて吹奏楽部に入ったのを機に、音楽が楽しくなりました。
本当はクラリネットを希望していたのですが抽選で落ちてしまい、
「リズム感がいいから」と顧問に言われて打楽器パートに入り、ドラムをやることに。
吹奏楽部にもドラムってあるんだ!というところから始まり、どんどん好きになって行きました。

その後、同級生に誘われてバンドを始めたら、「バンドも楽しい!」と、
その魅力にハマってしまいました(笑)
中学の時組んでいたバンドは、受験のためすぐに解散してしまい、一度もライブが出来なかったので、
アルミちゃんに入らないかと誘われた時は本当に嬉しかったですね。
高校でも引き続き吹奏楽部に入り、バンドと両立しながら忙しい日々を送っています。

:父が音楽好きで、小さい頃からSUPERCARやNUMBER GIRL、椎名林檎など
邦楽ロックを聴かされていていました。

楽器を弾くのも好きで、小さい頃はピアノを習っていて、
小学校高学年の頃からは運動会の鼓笛隊に入り、トランペットを始めました。

中学でも吹奏楽部に入り、様々な楽器に挑戦しました。
また、ギターも幼少の頃から触れていました。
家にアコギがあって、時々挑戦していたのですがなかなか弾けるようにならなくて…
中2の時に久しぶりに挑戦したら結構出来て、
どんどんハマって好きなアーティストの曲を家で練習していました。
高校ではフォークソング部に入り、アルミちゃんを結成したのを機にエレキも始めました。

_DSC2879.jpg


―――バンドの活動について教えてください。

ユキノ:スタジオ練習はライブ前を除くと1ヶ月に1回ほどのペースです。
本当は週1くらいで入れたいのですが、私が吹奏楽部に所属していて、
土日も含めてほぼ毎日練習があるので、なかなかバンドの時間が取れず苦労しています。

ミズキ:ちなみにユキノは吹奏楽部の部長なんですよ!
曲は主にチャットモンチーのコピーや、オリジナルがあります。
オリジナルは私が作詞作曲をしていて、完成しているのは2曲ですが、今後増やせそうです。

:ライブはこれまでに3回やりました。初ライブは今年の4月4日です。
とりあえずライブしたい!と思ってライブハウスを調べていたら、
ちょうど良いタイミングで「高校生ナイト」という企画があって、出ることにしました。


―――初ライブはどうでしたか?やはり緊張したのでは?

ミズキ:やっぱり緊張しましたね!でもそれ以上に楽しめました。
その時演奏したのはチャットモンチーのコピーが中心でしたが、
その後オリジナルも2曲完成しました。

:自分達で言うのもおこがましいですが、
見てくれたお客さんからは結構高評価をいただきました。
私の親も観に来てくれたのですが、「わりとかっこよかった」と言ってくれました。

ユキノ:ライブハウスの方にも3人のバランスが良くて元気!と評価をいただきました。

_DSC2741.jpg


―――楽器にもこだわりがあるようですね。

ミズキ:私が今使っているのは、エピフォンのSGのベースです。
純粋にSGの形が好きで、赤が好き! SGのベースってあんまりないのでいいなぁと思って、
今年の1月にお年玉を使って買いました。

ユキノ:スティックは今探し中です。
則竹裕之やピエール中野(凛として時雨。)が使っているものなど、
使いやすいものは色々あるので、試行錯誤してます!

:今使っているギターは親に買ってもらったものです。
誰もが持っているようなレスポールとかではなく、
いずれは個性的なもので弾けたらなぁと思っていて、時々楽器屋さんで探しています。
でもまずはお金を貯めないと!

_DSC2899.jpg


―――活動で苦労していることはありますか?

:1回ケンカしたよね…


≫結成1年で、早くも解散の危機??
気になる続き、そして3人のバンドに対する思いは……次回へ続く!!



◆アルミちゃん ホームページ
http://13.xmbs.jp/ALUMIchan/
   
   
_DSC2630.jpg
◆取材協力:「リハーサルスタジオ 川越i.M.O」
http://www.rinky.info/studio/kawagoe/
※本川越駅から徒歩1分!充実の設備とリーズナブルな料金が魅力!
    
    
    
インタビュー 鈴木 亮介 [PROFILE]

撮影 玉川 萌木 


posted by ジャンク派 at 14:06 | Comment(127) | 【Live!10代】

2011年10月20日

【Live!10代】 vol.01 「アルミちゃん」後篇 〜ガールズバンドをなめんなよ!〜

live10c.jpg
► アーカイブ


vol.01 「アルミちゃん」後篇
〜ガールズバンドをなめんなよ!〜



バンドを始めて間もない10代の本音に迫る連載「Live!10代」。

前回に引き続き川越の高2ガールズバンド「アルミちゃん」のインタビューをお届けします。
ちなみに3人の好きなアーティストを聞いたところ…

「POLYSICS!今年は10回くらいライブに行きました!」(ミズキ)
「今はチャットモンチー!音楽好きの友達から沢山教えてもらってます」(ユキノ) 
「RADWIMPSが好き!演奏と歌詞の一体感が魅力です!」(翠)

_DSC2740.jpg

   
―――バンド結成から1年。ここまでに色んなことがあったと思いますが、
活動で苦労したこと、大変だったことはありますか?


:1回ケンカしたよね…

ユキノ:翠が短期留学に行く間にバンドコンクールの予選があって、
決勝に行けば翠も出られるし、予選は違うギタリストを入れてでも出たいね、
という話になって。でも翠が全部自分が出たいと言って…

ミズキ:コンクールには出たかったのですが、
やっぱりアルミちゃんはこの3人でアルミちゃんだからということで、
結局エントリーしませんでした。

_DSC2661.jpg


―――ところで3人とも好きなバンドの系統が異なるのですが、
やる曲の選定に苦労しませんか?


ユキノ:演奏する曲は、それぞれがやりたい曲を見つけてきて
「これよくない?」と提案して、3人で話して決めています。

ミズキ:確かに音楽の趣味はバラバラですが、
やる曲が嫌いだからやらないというのは特にありません。
3人で出来るかどうかという点と、あとは楽しさを重視しています。

オリジナルについては、自分だったらこんな曲を聴きたい、というのが起点になって、
まずは他のメンバー2人に気に入ってもらえる曲を作ろうと思って作っています。

_DSC2636.jpg
   
   
アルミちゃんのオリジナル曲の歌詞を特別に公開!
曲に込めた思いも伺いました。

歌詞.JPG

最初にタイトルをひらめいて、
歌詞とメロディーっていうか曲の流れはほぼ同時進行で作りました。
頭の中でギターとドラムのイメージがあったので、2人に伝えるのが大変でしたが、
2人とも想像通りの音を鳴らしてくれたので感動しました。
あとは終わり方とか意見出し合って、練習して、完成に近づけていきました。
      
    
_DSC2921.jpg

ユキノ:男性ボーカルのコピーもやりますよ。
これまでやったのだと、サンボマスターとDOES…

:サンボは楽しい!

ミズキ:あ、黒猫チェルシーも今度やりたいね!
あとは、ライブの演出を考えるのが大変ですね。
服装の趣味も3人バラバラなので、雰囲気の統一とか…

:見事に3人とも路線が違うので、まぁでもとりあえず色が被らないくらいに…と(笑)

_DSC2925.jpg


―――今後の活動ですが…そろそろ大学受験が始動する時期ですね。
卒業後の進路も考えているのでしょうか。


ミズキ:当面の目標としては、ライブは月1でやりたいと思います。

ユキノ:あと、そろそろ大会に出たいね!

:確かに、学校の先生たちは「文化祭が終わったら受験だからね」としきりに言ってます。
私は将来、音楽に関わる仕事をしていきたいと思っています。
大学に進学して音楽を続けるか、音楽の勉強を専門的にするか…悩んでいる所ですね。

ミズキ:私はバンドで食べていきたい!
卒業後の進路は、文系の大学を志望していますが、学校や学部へのこだわりよりも、
バンドの時間が充てられればどこでもいいかなという思いの方が強いです。

ユキノ:吹奏楽部は来年の6月までで終わる予定ですが、
音楽はその先も続けていければなと思っています。
私は理系を選択していますが、進路についてはまだ何も決まってません…研究するのが好きですね。

:また忙しくなるね!

ミズキ:白衣着てドラムたたけばいいんじゃない(笑)
アルミちゃんは卒業後も活動を続けていきたいね。

_DSC2975.jpg


―――それを聴いてホッとしました。
アルミちゃんは今後、どんなバンドになっていくのでしょうか?


ミズキ:今後の方向性ということですよね…アルミちゃんの売りは、とにかく元気!
そして演奏の一体感!

ユキノ:世間の「ガールズバンド」という見た目の可愛らしいイメージを起点に、
でもけっこうガツガツいく感じだね。

ミズキ:そして私の当面の目標は、
まずはアルミちゃんの2人が「好きだ」って言ってくれるような曲を作りたいです。

:アルミちゃんを通じて、音楽の楽しさをライブで共有してもらえたらと思います。
私自身は、田淵ひさ子(ex:NUMBER GIRL)のようなギタリストになりたいです!

_DSC2970.jpg


―――最後に一言!

ミズキガールズバンドをなめんなよ!


―――また強烈な一言ですね!!その意図は?

ミズキ:やっぱり「ガールズバンド」への固定観念のようなものがあるなと感じることがあります。
例えば学校の文化祭では、後夜祭に男子バンドばっかり出ていて、
テーマ曲も毎年男の子たちが作っているので…来年は私たちが作りたいです!

ユキノ:女の子しかいないのにすごいねーとか、かわいいが売りとか、そういうのはいやです。

:私たちの学校のOBにACIDMANがいます。
同じ3ピースということもあり、アルミちゃんも女子であんな歴史を築けたらなと思います!

_DSC2989.jpg

ミズキ:2人がすごくうまいし、今このバンドをやっていてすごく楽しいです。
今はまだ自己満足だけど、いずれはアルミちゃんにしかできない音楽をやりたい。
そして、アルミちゃんを聴きたい人のためのアルミちゃんになりたいです!


_DSC3052.jpg
◆アルミちゃん ホームページ
http://13.xmbs.jp/ALUMIchan/

IMG_0564.JPG
◆取材協力:「リハーサルスタジオ 川越i.M.O」
http://www.rinky.info/studio/kawagoe/
※地元高校生バンドに愛されてます!学割実施中!詳細はHPへ
   
   
    
インタビュー 鈴木 亮介 [PROFILE]
   
撮影 玉川 萌木 


   
posted by ジャンク派 at 16:34 | Comment(214) | 【Live!10代】