2011年11月03日

【Live!10代】 vol.02 JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会 決勝レポート(中篇)

live10c.jpg
► アーカイブ


vol.02
2011.9.23 JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会 決勝レポート(中篇)



9月23日、吉祥寺のライブハウスROCK JOINT GBにて22歳以下のバンドコンテスト
「JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会」が開催されました。
前回のU-18レーンに引き続き、今回はU-22レーンの模様をお届けします!

IMG_1328.jpg

U-18レーンは中高生が主役ですが、
U-22レーンはグッと年齢層が上がって大学生や専門学校生、
それに経験を積んで本格的にプロを目指すバンドマン達が続々と登場します。

ただし、出場年齢の下限は未設定。
今回、中高生でこちらのレーンに敢えて挑んだミュージシャンもいて、
その中から見事!中学2年生の男性ソロボーカリスト・かまけんが決勝進出を果たしました!


≪U-22 LANE≫

■ というわけでそのかまけんがトップバッター!
アコギ一本、その見た目通り素朴で澄んだ歌声が穏やかな空気を創ります!!

IMG_1330.jpg
  
IMG_1312.jpg


■ 2番手はMONOCHRO CUBE
紅一点のボーカルに、どっしり重厚感のあるベース、
愉快なパーカッション…にぎやかなサウンドがクセになる!!

IMG_1382.jpg
  
IMG_1421.jpg


■ 3番手はトリッキーな五人衆、廃人トニック006
エンターテインメント性高いパフォーマンスもさることながら、個々の演奏力の高さもまた魅力!!

IMG_1497.jpg

IMG_1470.jpg


■ 続いての登場は男性3人組、The Dog Ends
ウッドベースが奏でる硬派なロックにシビれる!!

IMG_1591.jpg

IMG_1632.jpg


■ 5組目は仙台からの参戦、ムスリムホット
威勢のいいロックンロールで、会場との一体感がハンパない!!

IMG_1662.jpg

IMG_1703.jpg


■ 続いてはファンキーな個性派5人組ゴーグルファイブが登場!
グルービーな曲からスローバラードまで、幅の広さを見せつけられる10分間!!

IMG_1737.jpg

IMG_1781.jpg


■ U-22レーンのトリを飾るのはThe Records
純粋でストレートな歌詞が、シンプルなサウンドと相まって心の奥底に伝わってくる!!

IMG_1821.jpg

IMG_1824.jpg



U-22組、全7組の演奏が全て終了!

U-18から合わせて15組立て続けに見ているとこれが当たり前に思ってしまいますが、
普通のライブではまず味わうことのできない贅沢なラインナップです!

IMG_1775.JPG


どのバンドも10分間・2曲までという持ち時間を感じさせないほどの強烈なインパクトがあり、
アドレナリン出まくりの高揚感溢れるステージでした!

この短時間でオーディエンスの心をグッとつかむその力には脱帽!!
   
   
一体どのバンドが栄冠を勝ち取るのか…気になる結果は次回の記事で!!
   
IMG_1709.JPG

    
JYOJI-ROCK 公式サイト
http://www.rock-gb.com/jyoji-rock/

IMG_2559.jpg
   
      
    
取材・文・撮影 鈴木 亮介 [PROFILE]
   


   
posted by ジャンク派 at 12:05 | Comment(256) | 【Live!10代】

2011年11月10日

【Live!10代】 vol.02 JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会 決勝レポート(後篇)

live10c.jpg
► アーカイブ


vol.02
2011.9.23 JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会 決勝レポート(後篇)



9月23日、吉祥寺のライブハウスROCK JOINT GBにて22歳以下のバンドコンテスト
「JYOJI-ROCK U-22 GRAND PRIX 2011夏大会」が開催されました。

ここまで前回のU-18レーンU-22レーンの模様をお届けしてきました。

今回は気になる審査結果

そして、それに先立ち行われたゲストライブの模様、
さらにはグランプリバンド2組へのインタビューをお届けしたいと思います。

IMG_1882.jpg



全出場バンドの演奏が終わり、集計・審査へ。


その間、ゲストバンドによる熱いステージが繰り広げられました!
ゲストバンドに登場したのは、本場・横須賀仕込みのイナズマ・ロックンロールバンド、MISSILES!!

メンバーはTakaichi(Vocal&Guitar)、Honey'Lamia' Cool(Bass)、MOH-CHAN(Drums)。

ギターボーカルのTakaichiは世界的なギターメーカーB.C. RICH GUITARSとのエンドース契約を結び、
日本人唯一のオフィシャルギターリストに認定されています。

10月のアルバムリリースを控え、ノリにノった3人のステージに、オーディエンスは皆釘付けだ!!

IMG_1891.jpg
Takaichi

IMG_2116.jpg
Honey'Lamia' Cool

IMG_2088.jpg
MOH-CHAN


ファンにはおなじみ「Plasma Action」
10月の新譜に収録されている「イナズマチック ハイスクールガール」など、
豪快なハードロックナンバーを続々撃ち込み、会場のボルテージは最高潮に!

Takaichiの心地良いシャウトに、Honeyの妖艶な指づかい、
そして散弾銃のごとく打ち込まれていくMOH-CHANのビートがたまらない!

IMG_1911.jpg

IMG_2172.jpg


Takaichiの手には、日本刀!
サビのフレーズ「一人一殺!一人一殺!」シャウトが客席でこだまする!!

それはもう、一部の隙もない、ロック。

IMG_2218.jpg

IMG_2282.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------
≪information≫

New Album『SIDE A : 吸血ギター、そしてキスの雨 』
2011.10.5〜好評発売中!
XQHL-1010  ¥2,000 (tax in)



MISSILES 公式サイト
http://www.missiles.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------

IMG_2187.jpg



午後8時。いよいよ審査結果の発表だ!
オーディエンス票(各レーン一人2票ずつ)と審査員票の合計で順位が決まります。


まずは各賞の発表から!

◆ベストボーカル賞:かまけん
◆ベストプレイヤー賞:津久井翔太(THE FORD)
◆スタジオレダ&ヴェガ賞:CLUMSY
◆審査員特別賞:The Dog Ends

IMG_2331.jpg

IMG_2349.jpg



続いて、U-18レーン!
グランプリには副賞としてstudio LEDAの20時間無料チケットなどが贈られます!

◆第三位:HOP☆SCOTCH
IMG_2369.jpg

◆第二位:おさかなBOYS
IMG_2379.jpg

◆グランプリ:Absolute
IMG_2390.jpg



そして、U-22レーン!
グランプリには賞金10万円、
そして副賞としてレコーディングおよびmusic3からの配信デビューも!

◆第三位:廃人トニック006
IMG_2414.jpg

◆第二位:ムスリムホット
IMG_2433.jpg

◆グランプリ:ゴーグルファイブ
IMG_2446.jpg

IMG_2504.jpg


皆さんおめでとう!

そして、ゲスト審査員からの講評です。


川久保秀一氏(FM立川「アクロス・ザ・モーニング」パーソナリティー)

「長時間お疲れさまでした。そして賞を見事獲得した皆さんおめでとうございます。

 このステージに向かって一生懸命練習したと思いますが、これは一つの目標ラインですから、
 そこに満足することなく、さらに良くなるためには、と上を目指してください。
 そのためには練習の仕方もあると思います。

 我々をはじめ、スタジオの人など先輩もアドバイスしてくれると思うので、遠慮なく聞きに来てください。
 そしてもっと素晴らしい音楽を奏でられるように…。僕らも楽しみにしています。」

IMG_2526.jpg


永井ルイ氏(作詞家・作曲家・アレンジャー)

「おめでとうございます。今このステージに上がっている人達を見ると分かりますけどね…バケモノです!
 個性的です。非常に気持ちがよかった。

 普通の人が悪いとは言いませんが、
 自分達の個性を出しきった人がやっぱり残ったのかなという印象を受けました。

 とても楽しいステージをありがとうございました。

 持っている個性を活かして頑張っている皆さんの姿を見せてもらって、僕も勉強になりましたし、
 客席の皆さんにも勇気が伝わったのではないかと思います。

 これに満足せず、もっともっと上を目指して頑張ってください。」

IMG_2538.jpg



そして、見事グランプリを獲得した2組から喜びの声を聞きました!


【U-18レーン グランプリ】 absolute

◆MEMBER

冨田響(Gt&Vo)
小金井佑紀(Gt)
鈴木佑平(Ba)
佐藤泰惠(Dr)


◆SET LIST

M01. 雨夜の月
M02. Moment

IMG_2565.jpg


◆コメント

「グランプリは予想外でした!
 3位が発表された時点で自分達の名前がなかったので、もう「だめだったね」って諦めていました。

 本選の時に審査員の方から「もっと動いた方がいい」とアドバイスをいただき、
 決勝までの間4人で何度も合わせて練習しました。

 4人は皆同じ高校の3年生でクラスも同じです!
 結成して1年4ヶ月経ちました。

 私たちは男女2:2で、
 「男女のバランスの取れた感性から全ての人に受け入れられる音楽」を目指しています。

 大学の附属高なので受験はありませんが、勉強も頑張りつつ、
 このバンドでのデビューを目指してこれからも頑張っていきます!!」

IMG_1167.jpg



【U-22レーン グランプリ】 ゴーグルファイブ

◆MEMBER

マコト(Vo)
ミッチ(Gt)
ダイラ(Ba)
グーチー(Key)
タクト(Dr)


◆SET LIST

M01. 自Funky
M02. そばにいるから

IMG_2563.jpg


◆コメント

「僕らは高校生の時に結成して、5年目になります。

 今回の勝因は…愛、じゃないですかね!オーディエンスの皆さんからの愛。5人の愛。相思相愛。

 本選の時は自分達の持ち味であるアゲアゲファンクで攻めたのですが、
 決勝はバラードも織り交ぜました。ちなみに2曲とも新曲です!

 普段は渋谷周辺でライブを行うことが多かったですが、
 今大会を機に吉祥寺でもライブの誘いが入るようになりました。

 今回のJYOJI-ROCK出場で色んな人と出会えたので、さらに活動の幅を広げていきたいと思います!

 ちなみに賞金の使い道は…キャバクラで豪遊ですね。…いや、嘘です(笑)」

IMG_1795.jpg



次回は来年春に開催!キミの挑戦を待ってるぜ!!

IMG_2404.jpg

IMG_2490.jpg


JYOJI-ROCK 公式サイト
http://www.rock-gb.com/jyoji-rock/
   
      
    
取材・文・撮影 鈴木 亮介 [PROFILE]
   


   
posted by ジャンク派 at 18:04 | Comment(122) | 【Live!10代】